業者選びに注意!

蜂の巣駆除の業者選びの注意点!

最初から『蜂駆除屋』にしておくんだった・・・時間を無駄にしないための選択です

蜂駆除の専門業者でない業者様に注意してください!

蜂の駆除業者はたくさん増えております。

その中には駆除経験もないのに業者と名乗り「危険な駆除」をしたり、

リフォーム会社の副業でお家の必要のない部分を解体、修繕のリフォームをかけ

高額の駆除費用になるなどの被害が多発しています。

業者を選ぶ際は、駆除費用だけでなく専門業者どうかを

確かめるのも必要なチェック項目になってきています。

やたらに安い金額の業者に注意!被害続出

低価格競争?お客様にとして、価格の安い業者を探すこと相見積もりをして少しでも安く

考えるのは普通なことだと思いますが? 冷静に考えていただくと

『駆除価格が1000円以内』『駆除価格30%引き』などあり得ると思いますか?

「大人一人が車で高いガソリン焚いて、ご存知のように危険な駆除をして1000円以内の価格」

これは完全にボランティア?もしくは夢の世界か、よほど適当にするか?お仕事として成り立つ

と思われますか? 『数をこなせば?』よほどの件数をこなさなければ商売になりません

当社も、『学校関係を無料で駆除する』ボランティア活動を19年行っていますが、メーカー様

や企業様からの協賛があって初めて成り立つ活動です。

これは、携帯、スマホなどの料金の提示の仕方と一緒で、料金を細分化し駆除費用のみを提示

他の必要経費を出してないから安くみえるだけのようです。

近年、増えてきているクレームです。

そもそも在庫のない『駆除』というサービスを販売する業態です。1000円以下で危険な作業を

請け負ったり、これをご覧のお客様だったらすると思いますか?

20~30%値引き?そんなこともありえないですよね? 元の金額が高く設定してある様です。

『価格が安い』ことは良いことだと思いますが、そのために本当に「大切な安全」を怠って

いる業者同士の低価格競争があることも間違えありません

「はちぐらい」などと危険を軽んじてるように思えます。

大切なご家族や、ご近所様をお守りするために、たとえ金額がいくらであっても、

お客様から頂く金額にみあってない仕事だと当社は考えております。

他社様のクレームが当社に?事例

ネットでは、1000円以内って書いてあるけど
実際、一番高い料金を請求された

上記の内容とかぶりますが、人件費、薬剤費など詳細を出してきて、

結局一番駆除費用が高かったとご連絡いただきました。

駆除後もハチが残りご家族やご近所様が刺されて病院に行かたそうです。

どうすることも出来ないと思われ当社にご相談をいただきました。

お伺いして残りハチの駆除をいたしました。


 

あしながばちの駆除で、10万円かかったけど?

最初は、通常のお客様と同じようにお電話いただきました。

当社の通常の電話対応をさせていただき状況を詳しく伺い、

お見積りさせていただくと『実は・・・』と他社でハチの巣駆除を行った内容を伺いました。

他社に依頼する前に当社を含め合い見積もり
合い見積もりを取ってネットでも一番安い表示をされている業者様に依頼

見積もりに来られ、電話内容の価格と全く違う価格を提示
専門用語や危険性ばかりを強調されこれが普通といわれ高額の請求にかわる
断ると、「現地見積もりは無料!交通費はかかる」と請求
断るなら「現地見積もり無料だけど交通費はかかる」と請求される

しぶしぶ駆除依頼
無駄に交通費を払うならとシブシブ駆除を依頼

支払内容  駆除費用 消毒代  再発防止の薬剤代 作業費 など
業者が帰った後、やはり納得できなくて業者に支払内容の内訳を請求したがやはり納得できなて
困っていたのを近所の方に当社を紹介され密かに電話してみる。

当社に相談
当社は『駆除することをすすめませんでした。』何故必要ないかと今後の対策などをお答えすると
「騙された。蜂駆除屋に頼んどけば」と深く後悔されておられました。
駆除業者にクレーム  半額返金
当社との電話後に駆除業者にクレームを出したところ、半額の返金があったとご報告いただきました
あしながばちの駆除に10万円など、どんな場所にできていてもかかることはまずありえません!
また駆除後に消毒など必要ありませんし、再発防止の薬剤など存在しません。業者により駆除方法や
対策の違いはあるにしてもさすがにこれは・・・またクレームに対し半額返金?内訳は?どんな商売
でも同じだと思いますが?在庫のないサービスを売っている職業で半額値引きなんてありえない
値引き率だと思います。

近所のおじさんに注意!!

注意:最初に悪口や愚痴の類では無いので誤解しないように記事をお読みください。

19年も蜂の駆除をしていると、毎年何件か、このような事例があります。ハチの巣の現場確認をしていると、どこからともなく近所のおじさんが現れます。

僕ら業者とお客様の話の間に入って来られて、

そのおじさんの幼少の頃、どれだけ大きな蜂の駆除をつぶしたか?などの自慢話から始まり、

過去、ご近所様の蜂の巣を駆除されたなどの経験話をされます。その後決まって

『わしが駆除したるし』になります。お話の内容を僕ら業者が聞くと、

とてつもなく『危険な駆除』をされていて、正直、テレビの見すぎです。

実際現場でも「テレビみたいにすれば良い」みたいなことを必ず言われます。

この記事を見られた方には、絶対やめたほうが身のためですとお伝えしたいです。

上記のような場合、おじさんの駆除後1時間~2時間後に必ず呼ばれます。

蜂の習性も知らずに駆除をすると大変な状況になります。

注意させていただくのであれば、その状況で駆除業者を呼ぶと、当初の駆除費用の2~3倍の

駆除費用(危険度が高いと査定され価格が上がる)が必要になってきます。

それだけとても危険な状況になってしまっているということです。

ちなみにその駆除後の近所のおじさんは決まって「大丈夫だ!蜂くらい」と根拠のないことを

言い危険な状態には知らんぷり、危険すぎて結局お客様からのご依頼での駆除費用は、

こんな危険な状態を作った本人なのに持ってくれません。

蜂の巣駆除は、巣を撤去するだけではありません!

お客様やご家族、ご近所様の安全を確保するために駆除費用をお授かりするものと

考えております。現実はテレビとは違います。テレビは撮影用のものです。

また、蜂の習性の分からない方は駆除されないほうが良いと思われます。

またなんちゃってハチの巣駆除業者の被害が多発していますので注意してください

タイトルとURLをコピーしました